京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

最新ブログ


うぇブログ - Tomさんのエントリ
 Tomさんのエントリ配信

2012/11/20
【写真で見る築42年の鉄骨3階建住宅のリノベーション完成まで】

執筆者: Tom (15:30)
こんにちは、株式会社イノベーションの吉田です(^o^)
最後までお付き合いよろしくお願いします!


【写真で見る築42年の鉄骨3階建住宅のリノベーション 完成まで】


【前回のおさらい】
前回は天井・壁下地について説明しました(^o^)
(前回のPOINT)軽量鉄骨下地の良いところは、軽くて丈夫で曲がりにくく、腐りにくい。
木のように反ったりしないので、数年してから壁・天井に隙間が出来たりなどの問題が起こりにくい。


今回は天井・壁の石膏ボード貼りについてお話します!
最後までお付き合いよろしくお願いします!(^^)

コンセントやスイッチ・給排水管・空調換気ダクト
などを天井・壁の中に入れて設計通りの位置に入っているかチェックし終えると
天井・壁に石膏ボードを貼ります(^^)

壁には厚さ12.5ミリの不燃ボードを
天井には厚さ9.5ミリの準不燃ボードを貼ります。



下地の状態





























下の写真は天井・壁の石膏ボードと床を貼り終わったところ
石膏ボードが貼れると一気に雰囲気が変わります!(^^)

写真右の様に、エアコンなど重たいものを壁に取付けるときは
あらかじめベニア板を貼っておきます。
石膏ボードでは重たいものを取付出来ないからです(^_-)-☆





























下地の状態





























天井・壁の石膏ボードと床を貼り終わったところ
壁の裏で見えにくいですが、キッチンも設置完了しました!(^^)





























下地の状態





























天井・壁の石膏ボードと床を貼り終わったところ
奥に見えてるのはユニットバスです(^^)





























(今日のPOINT)
壁には厚さ12.5ミリの石膏ボードを天井には厚さ9.5ミリの石膏ボードを貼る。
重たいものを壁に取付けるときはあらかじめベニア板を貼っておく。

ここまでくれば、完成まであと少し(^^)
次回はいよいよ完成です♪
お楽しみに〜(^o^)/~~~

▼お問い合わせご相談はこちらから
お問い合わせフォーム 
▼無料メールセミナーはこちらから
リフォームで失敗しないための7つの方法

***************************************************************
株式会社イノベーション http://ivn.jp/ 
狭小住宅 戸建・マンションリフォーム 太陽光発電 オール電化のことなら 
安心と信頼の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙任気軽にご相談ください
ホームページにも様々な情報を掲載しておりますのでぜひご覧ください。
お問い合わせは下記のいずれかまでお気軽にどうぞ。
Telフリーダイヤル:0120-960-671(受付時間10時〜20時 年末年始休暇)
Faxフリーダイヤル:0120-960-672(24時間受付)
Email  info@ivn.jp(24時間受付)
****************************************************************
Tomさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (17084)
このエントリのトラックバックURL
http://tom-ivn.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/180
印刷用ページ 友達に送る