京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2018 8月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最新ブログ


うぇブログ - Tomさんのエントリ
 Tomさんのエントリ配信

2006/12/10
断熱材

執筆者: Tom (04:30)
前回書き忘れましたが、構造用合板を貼る前にサッシを取付けていきます。

そして構造用合板が貼れて、屋根工事が完了し

雨が降っても家の内部が濡れない状態になると、断熱材を入れていきます。























断熱材は家にとってとても重要です。

キッチリ隙間なく取付けしないと、建物の冷暖房効果が落ちてしまいますし

内部結露という恐ろしい事態にもなります。


余談ですが、昔の家には断熱材が入っていないことが多いので

冬寒く、夏暑いという事が多いのです。

特に、冬は寒く、夏は蒸し暑い京都に住んでいると断熱材のありがたみがよくわかります。

壁面の断熱材取付けは、壁を壊さないといけないのでコストがかかりますが

天井面の断熱材は比較的安価で工事でき、費用対効果も高いので

うちの家は冬寒く、夏暑いという方、一度検討されては?と思います。
Tomさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (6768)
このエントリのトラックバックURL
http://tom-ivn.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/52
印刷用ページ 友達に送る