京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2018 12月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

最新ブログ


うぇブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2011/05/22
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (11:12)
福島県のすぐ南にあります北茨木市の大津漁港へ行ってきました。

この辺りは津波の被害に遭いましたので、茨城県の中でも特に被害の大きかった

地域です。


津波に持っていかれたらしく、陸地が途中で無くなっていました。





























アスファルトが至る所に散乱しています。





























近くでは崖崩れが発生していました。





























後日アップしますが、この周りの建物もかなり悲惨な状態です。
2011/05/13
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (20:31)
写真では分かりにくいですが、1m以上の段差があります。

地震の力は想像以上です!

至る所で道路が隆起しています。



























































2011/04/30
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (22:20)
今日も朝から夜までハードな一日でした。

移動中に見かけたビルです。

1階が押し潰されていました(>_<)



























車がペシャンコになっています。
























この写真を撮った直後、震度5の地震がありました。

踏ん張らないと普通に立っていられませんでした。


しかし、こちらの皆さんがおっしゃるように

震度6強の時は、こんなもんじゃなくもっと凄かったそうです。
2011/04/23
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (21:40)
建物の調査・認定をしている時に、茨城県水戸市の人が言ってました。

「壊れた屋根にブルーシートを張ってもらったら85000円請求された」と。

仕方なく支払われたそうですが、みんなが困っている時に

ぼったくりの様な事をする業者は許せません!


北に行く程、悪質な業者も多いそうです。

阪神大震災の時も悪質な業者が沢山現れました。

同じ業界の人間としてとても残念です。


何とかして悪質な業者を排除していかなくてはなりません。

適性価格で工事してくれる良心的な業者が、もっともっと必要とされています。
2011/04/22
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (21:30)
11日の地震で、エレベーターが故障で止まりました(>_<)

ホテルの部屋が9階なのに・・・

朝晩、9階まで上がり降りしていると目が回ります(; ̄O ̄)

9階でこんなに大変なら、高層ビルには住めませんね。
2011/04/17
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (22:54)
4月10日に茨城県水戸市に入り

翌日から被災した建物の調査・認定をさせていただいています。


11日の朝から北茨城市磯原町へ行きました。

福島県いわき市の少し南の町です。

北上するほど、道は傷んでおり、家屋の被害状況も悪くなっていきます。



調査させていただいた磯原町の家屋は、3月11日の地震によって

外壁の多くが剥がれ落ち、窓ガラスは割れ、扉は開かなくなり、床の一部が傾斜していました。

さらに、地震後の津波によって床上浸水し、家財は泥だらけです。

しばらくは避難所に避難されていたそうですが

避難所は何かと不便だそうで、電気が復旧してから自宅に戻って生活されていました。

隅々まで調査させていただきましたが、かなり危険な状態です。



しかし「こんな状況だからこそ髪を綺麗にしたい人もいるから」と

美容室の方は綺麗に片付けて営業されていました。

その言葉を聴いて涙が出そうになりました。

自分が大変な時でも、他の人のことを考えて行動することが出来る!

なんて素敵な人なんだろう!



でも、一緒に家の中を見て回っていると

「もう片付ける気力も無いわ」と

下を向きながら本音を話してくださいました。

「何故、こんなに良い人達が、こんなに酷い目に遭うのか」

と考えると、とても心が痛くなります・・・。



細かく調査させていただいた結果、全損の認定をさせていただきました。

一日も早く地震保険がおりて復興されますように祈っています。





その後、2軒鑑定させていただき、夕方水戸に戻る途中

信号待ちのタクシー内で地震に遭遇しました。

車がゴムまりのように弾みます!

電柱も倒れるんじゃないか!?と思うほど激しく揺れています!

しばらくすると揺れがおさまったので、スグに先程の北茨城市磯原町のお宅へ電話しました。

しかし、携帯はつながりません・・・。

何度掛けてもつながりません。



これだけ揺れると、あの家の壁は落ちているはずなので

怪我は無いか、とても心配です。

しかし、連絡が取れないのでどうしようもありません。


地震の時に私がいた場所は、海の近くでした。

スグに津波注意報が出たので焦りました。


自治体の防災放送が響き渡っています。

「高台に避難してください!」


少し前にテレビで見ていたことが、今ここで起こっている!

しばらくすると津波注意報は解除されたのですが

ついさっきまで海の近くを走っていたので恐怖でした。



この地震は北茨城市で震度6弱でした。

ホント恐怖でした。



その後も余震は頻繁に起こっています。

地震が起こると携帯はスグ繋がらなくなるんですね。

必要な時に必要な人が電話できるよう、地震直後の電話は控えねばと改めて思いました。
2011/04/09
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (19:15)
遅くなりましたが、明日から被災地で支援活動をさせていただくことになりました。


被災地の状況をテレビで観るたび

建築の仕事をしているのに

義援金を送って一日も早い復興を祈る以外

何も出来ない自分に対し、もどかしい思いでいっぱいでした。


やっと、自分の技術を被災地の方のために生かすことが出来ます!

2週間程度滞在して一度戻り、また行く予定です。

一昨日に震度6強の大きな余震があり、不安もありますが

建築業界の人間として、出来ることを精一杯やって来ます!
2011/03/13
カテゴリ: 東日本大震災 : 

執筆者: Tom (11:43)
3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々と

ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。




東北地方の避難所情報をアップしました。

ツイッター等で拡散お願いします。



福島県避難場所リスト

岩手県避難場所リスト

宮城県避難場所リスト

茨城県避難場所リスト

千葉県避難場所リスト

青森県避難状況リスト