京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2024 5月  »  »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最新ブログ


うぇブログ - Tomさんのエントリ
 Tomさんのエントリ配信

2006/10/27
しっくい塗り2

執筆者: Tom (11:00)
1階壁のしっくい塗りは、中塗りまでほとんど終わりました。

今日は、カッチといのっちが1・2階のしっくい塗り。

2階の現況壁の状態が比較的良いので、いきなり仕上げていってます。

これは、手伝いに来てくれたいのっちが階段周りの壁を塗っているところ

左官仕事は隠れ家で初めてなのですが、板についてます!

かなり上手いです!





























これは今日いただいた差し入れのイカ焼きです!

何度かいただいてますが旨いっすよ!



























これも差し入れです。「芋甘館」

疲れたときに、甘いものはめっちゃ旨い!

いつもありがとうございます。





























これはいのっちが持って来てくれたワッフル!

3つも食べました。



























差し入ればかりで、仕事してないのでは?と思われるので、私の仕事も報告します。

今日は、以前から1階座敷の上部壁が落ちてきそうな状態だったので

カッチに撤去してもらい、台形の2箇所を私が下地をしました。

まず壁の下地となる木を柱に取付けます。

壁の仕上がりの厚みを考えて、その分引っ込めて木を取付けします。



























下地ができたら次は、ラスボードを貼ります。

これはしっくいを塗るための下地です。

石膏で出来ていて、燃えにくくなっています。


























このラスボードというものは、セメントが付き易いように

表面が所々凹んでいます。この上にしっくいを塗っていきます。

仕上がると見えなくなるので、地味な仕事ですが

何でもそうですが、下地が悪いと仕上がりも悪くなるので下地は大切です。
Tomさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (10124)
このエントリのトラックバックURL
http://tom-ivn.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/26
印刷用ページ 友達に送る