京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2018 8月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最新ブログ


うぇブログ - Tomさんのエントリ
 Tomさんのエントリ配信

2006/11/21
ホールダウン金物と筋交い金物

執筆者: Tom (00:10)
ホールダウン金物とは、地震の揺れによって基礎から土台や柱が引き抜かれないように

柱と土台を基礎に緊結するための特別な金物で、住宅の四隅の柱など

特に重要な部分に使用します。1階と2階や2階と3階の柱の接続にも使います。

こう説明すると難しいですが、簡単に言いますと

地震が起こった時、大切な家が倒れないように頑張ってくれる

家にとって、とてもな重要な金物です。

写真のように、太いボルトで基礎と土台と柱をしっかり緊結します。

























他にも筋交い金物というものがあります。

この金物は写真のように、柱と筋交いを緊結するための金物です。
























筋交いとは写真のように、柱と柱の間に斜めに入ってる補強材です。

筋交いを入れることによって、壁が頑丈になります。































金物の取付けが完了すると、中間検査という検査を京都市から受けます。

家の柱や梁など重要な部分の部材が、設計図書通りの位置に

設計図書通りのサイズで入っているか、また金物も設計図書通りの位置に

設計図書通りの金物が取付いているか、細かく寸法を測ってチェックしていきます。
























この検査に合格しないと、次の作業に進めません。

もちろん合格です。
Tomさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (7469)
このエントリのトラックバックURL
http://tom-ivn.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/50
印刷用ページ 友達に送る