京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

最新ブログ


うぇブログ - Tomさんのエントリ
 Tomさんのエントリ配信

2007/03/29
能登半島地震

執筆者: Tom (08:50)
今日28日、心友の親方と一緒に能登半島地震で一番被害が大きかった

石川県輪島市門前町へボランティアに行って来ました。


























門前町への道中は、道路が陥没しているため

通行止めばかりでかなり時間が掛かりました。
























テレビでは倒壊した家を観ていましたが

現場で観るのとは大違い。

昔の家ってこんなに簡単に潰れてしまうんや・・・
























地震の恐ろしさを改めて見せ付けられました・・・。
























いつ崩れてもおかしくない状態です。























完全に潰れてしまった家が沢山ありました。
























これも
























これも
























これもそうです。
























倒壊の可能性が高く、危険と判断された建物には

この様な貼り紙がされていました。































到着して早速ボランティアの登録を済ませ、指示された家に向かいました。
























そこは感じの良い老夫婦が住む大きな家。

幸い怪我はなかったそうですが

地震で2階にある大きなタンスが倒れてしまい

腰が悪いので、直せないので困っているとのこと。


親方と一緒にタンスを元に戻し、まだまだ余震が続いてるので

簡単には倒れないように応急処置をしてきました。

地震時、この部屋には誰もいなかったのですが

寝ている時に、こんな大きなタンスが倒れてきたらと思うとぞっとします。

皆さん、家具やテレビは倒れてこないように固定してくださいね。

ホームセンターなどに行けば固定金具が売っています。


他にも、蔵の荷物も倒れているということで、片付けさせてもらいました。

おじいちゃん、おばあちゃんが、ホントに喜んでくれて

「ご飯食べていき」っと言っていただいたのですが

時間がなくて帰りましたが、少しでもお役に立てたみたいで良かったです。


今回、短時間ですがボランティアをさせて頂いて思ったのですが

テレビを観ていると、倒壊した建物ばかりに目が行きますが

今回のお家のように、外からの見た目は問題ないように見えても

実は、家の中で困っている人がとても多いことを教えられました。


それと、復旧作業で来ている人が少ないということ。

メディア関係や、どこぞの偉いさんの視察?など

復旧作業をしていない人ばかりが大勢いて、とても目立っていました・・・。


現在、門前町は一部の地域で水道が止まっていますので

写真のような容器に水を入れて配っています。
























幸い電気は復旧していますし

コンビニやスーパーにも商品は揃っていました。

しかし、まだ大勢の方が避難生活を強いられています。

高齢者が多いこの町は、まだまだ助けを必要としています。

他人事と思わずに、なにか出来ることから始めてください。
Tomさんのブログを読む | コメント (102) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (7984)
このエントリのトラックバックURL
http://tom-ivn.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/67
印刷用ページ 友達に送る