京都でリフォーム 狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・太陽光発電をお考えなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑泙如

京都で狭小住宅・マンションリフォーム・戸建リフォーム・キッチンリフォーム・お風呂リフォーム・太陽光発電・オール電化をするなら安心施工の螢ぅ離戞璽轡腑鵑悄

うぇブログ カレンダー
«  «  2018 7月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最新ブログ


うぇブログ - Tomさんのエントリ
 Tomさんのエントリ配信

2008/11/24
森林ボランティアリーダー養成講座 第3回目

執筆者: Tom (12:01)
森林ボランティアリーダー養成講座 第3回目は

「林産物について・竹林間伐実習」です。






















午前中は京大桂キャンパスにて、林産物についての講義。

食用としての林産物、松茸やしいたけ等のきのこ類の生産量が

林業の衰退と共に、年々減少しているため

森林整備をすることによって、生産量を増やして行こうという内容でした。



午後からは、竹林間伐実習。

整備されていない竹林は、太陽の光が地面まで届かず

写真のようにとても暗い竹林です。















































この写真の手前の方が、まだ十分とは言えませんが竹林整備がされた状態です。

整備されていない竹林と比べると、とても明るいのが分かります。

地面に光が届くと下草が生え、色々な生物や植物が育ち元気な竹林に変わります。
























まずは森林インストラクターの方による実演。
























早速、グループに分かれて竹林間伐です。

竹だからと軽くみていましたが、20m近くあるので

切り倒した時は、かなりの迫力です。
























切った後は、枝払いをして細かく切ります。
























地味な作業ですが、こういった整備無しでは竹林はどんどんダメになっていきます。

皆様お疲れ様でした。
Tomさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (7765)
このエントリのトラックバックURL
http://tom-ivn.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/103
印刷用ページ 友達に送る